top of page
オメガ3検査 脳、心臓

オメガ3検査 脳、心臓

SKU: omega3kensa
$295.00価格

オメガ3の不足は脳や心臓、血管に影響します

 

知っていますか?

オメガ3に含まれるEPAやDHAは心臓の機能、血管機能、脳機能に大きく影響します。

 

なぜオメガ3のレベルを知る栄養検査を行うべきか?

 

オメガ3検査は、血液中のオメガ3系EPA、DHAを測定するものです。EPAは心臓や血管に重要。DHAはEPAが変換されて、脳機能の重点となる栄養素DHA(ドコサヘキサエン酸(DHA)は、生まれた手のBABY、乳幼児の脳の成長には特に機能発達に不可欠な栄養素です。

 

👉EPAを多く摂取することは、ありとあらゆる研究上、血管保護に役立ちます。冠動脈性心疾患、高トリグリセリド(血液中の脂肪)、高血圧、炎症に良い影響を与える。欧米諸国では、ほとんどの人がオメガ3脂肪酸を十分に摂取していません。

 

👉DHAは成人の正常な脳機能のアルツハイマー病などの予防にも重要とされています。豊富なDHAを食事に取り入れると学習能力が向上される研究が出ていたり、認知症、アルツなど、脳のムードまでこのDHAの欠乏することは学習障害やうつ病にも関連していまする。

 

例えば、APOE4、ACE2などの遺伝子障害を仮に持っているファクターであればリスクが既にリスクが高い環境を予防してサポートが出来る環境を生んであげることが目的です。

 

 

オメガ3脂肪酸と健康について

オメガ3脂肪酸のエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)は、心臓、脳、目、関節に影響を及ぼす様々な健康状態に役立つことが示されています。また、一般的に健康的な老化にも関連している。DHAが身体に及ぼす影響については、これまでに何千もの論文が発表されており、その研究はとどまるところを知りません。

残念ながら、ほとんどの人は食事からこれらの重要な栄養素を十分に摂取できていない。

 

EPAの研究:

 

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/25720716/

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32846900/

 

DHAの研究:

 

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/28314621/

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23877090/

 

EPA&DHAがライフスタイルに重要な研究:

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3262608/

 

    bottom of page