top of page

サプリメント療法

自信を持って
ご依頼ください
コンサル
コーチ
セカンドオピニオン
これ以上
時間の無駄をしない
直にアメリカから受ける

サプリメント療法

creative-cloud-express.png

​脳を元気に

​免疫も自信持つ

マインドも

ボディーも

フィット​させる

Special Offers

持つ問題を

早く解決させる

5D27EE5E-7EE6-46A4-9D9D-7D640C8385DF.PNG

✅自分だけに合うサプリ療法
✅遺伝子🧬で明確性を知る
✅アメリカトップサプリ
​✅遺伝子栄養サプリ

プロからサプリコンサルを受講

アスリートサプリ.jpeg

自分だけに合う栄養
遺伝子サプリ&医療サプリ
​ライフスタイルを知る

​こういう達が
サプリメント療法を使い
元気に予防されています

サプリメント療法は、予防医学や機能性医学における補完的なアプローチとして人気を博しています。その潜在的な能力により、全体的な健康と生活の質を向上させることができます。以下は、サプリメント療法がこれらの分野で有益である理由の5つです。

何も知らない間に加齢して、としを老うのは誰もが持つことです。毎年だけいく健康診断とかでは現在の健康をクオリティオブライフを考えると不足だらけってご存知ですか?そして、問題や異常がなくても何か寝れない、何か体や頭、エネルギーが優れなく、いかれたお医者さんには『副腎疲労』でしょうねーとか長期の後遺症などと言われた方は山ほどいるはずです。


私たちは、24年を超える時間予防をするために、問題を持つ方を改善したり、元気な健康を管理を求める方々にケアをしてまいりました。多くにいかれたクリニックでサプリンメント療法を指導されています医師、看護婦さん、栄養療法の指導者なども実は私たちのチームで指導させていただいた方が多いのではないかと思います。


わたしたちは、直にアメリカより治療やセカンドオピニオンも可能です。しかし、サプリメント療法を希望の方の依頼はどうして、5−6件も病院に言って血液検査では問題がない?!しかし、原因が解明できない方。

疲労症とか言われて、体の不調が続くばかりだけではなく、突然の遺伝子変異が起きる(がん、アルルハイマー、認知症ようなど)のリスクは勿論、環境によっては上がります。

栄養のアンバランスと言われ、機能されなくてはいけない栄養素が胃腸の問題や栄養的に機能が出来ない障害が起きてるために、遺伝子変異の問題が起きるリスクは当然あること研究で理解が出来ています。
しかし、サプリ療法とは、こういう不足を補うこと、それも遺伝子栄養障害を補うことが現在、最もアメリで先端をいく栄養療法であったり、サプリメント療法と言われる栄養セラピです。

お隣の方が、友人が摂取しているから、テレビのコマーシャルで見たからではなく、自分の体と遺伝子に合う本当の栄養素を補給することがサプリメント療法の理解です。

症状だけではなく、疲労の問題がどこからきているか?ブレインフォグがどこからきているか?こういった根っこの問題を知ることはまずの解明です。これが、私たちがみなさんに望むクオリティオブライフです。

これが「本当の栄養療法の根っこの考え方」なんです。
 

人間の体はセルの集まりで、これら1つ1つが元気で本来であれば私たちが食事から摂ることが昔の栄養療法のアイディアです。ミトコンドリア定食のプロテイン(タンパク質)シュガー(糖質)ファット(脂質)ミネラル(ビタミンとミネラル)は生きるために必要なんです。原動力の基本なんですが、現在の世界の環境からも食事をとっても2つの取り入れが困難。1つは栄養素の低下2つ目は、遺伝子的に障害を持ち、栄養素が細胞やDNAに届かないということになるんです。

 

そして、取り入れるサプリメントは完全に医療サプリでドクターズサプリメントをチームは15年も前に日本の栄養療法の先生方、栄養の指導者さんなどに点滴と同等、点滴と堂々な効果を持つサプリや肝臓でへんかんが必要ない栄養素を取り入れてケアをすること。これが、医療サプリの素晴らしいところです。

私たちは、遺伝子検査を受けて本当の自分がもつ遺伝子栄養素で生まれ持った細胞に何が必要な栄養素が必要かということをサプリメント療法のアドバンスで知ります。

 

遺伝子栄養障害を1万件超えるデータより、シークエンス、解析してその方にマッチする栄養素を使用しています。遺伝子栄養サプリ


アメリカでマスターして、トップクラスに立ち指導をしているリーダでザ・サプリメントと呼ばれる本当のサプリメント療法を受けてみてください。

 

栄養遺伝子もホルモン検査も、全て医学的、科学的に結果をお持ちします。そして、この結果が

「元気になる栄養素の解析」でサプリメント療法に代わります。これを使用することで、最大に栄養療法を引き延ばせます。

サプリ療法のみコンサル受講

遺伝子検査 アメリカ

プロからサプリコンサルを受講

なぜ、自信を持って依頼いただけるのか?

長くに持つ問題、今ある障害の解決出来るレシピ、最低限明確になる方向性はお持ちできるかと思います。アメリカで20年間、3万人を超える様々なクライアント、企業グループ含指導や育成してまいりました。この中の17年間はスポーツ栄養や栄養療法系の分野でステージの後に立って活動してまいりました。その内容が医師やコーチの指導でした。経験豊富で信頼され、トップレベルのトレーニングを受けたコンサルやコーチを雇うことは簡単なことでなかったと思います。個人的および専門的な卓越性を達成するための戦略的なステップで非常に困難であり、最も多くに転々と医師やクリニックを数年間もかけて投資されて行かれて最終的にチームに来られた時は、3年間の彷徨いでした。経験豊かなコーチとは、まるで車のエンジンを30秒聞くだけでどこに問題があるか理解ができるのと似ているかもしれません。多年の研究、実践と多様なクライアントを通じて磨いてきた底力は25年もの月日が重なっております。豊かなアカデミックや修了書だけ持っていても治せない、修理できない方もたくさんみてきております。

 

知識とスキルは深く広い範囲で経験は非常に貴重であり、様々な文脈内、さまざまな課題、沢山のケース例、臨床例をこなしてきたお陰で深く理解することも可能です。洞察力というのでしょうか?ここの瞬時の判断は巧みされた職人さんと同じかもしれません。健康体に改善してたり満ちた実用的なアドバイスを提供することができるのもこういう底力です。

クライアントや同僚と共に築いてきた信頼は、実際に出来る医師を育成ができたり、コーチを育成してきたり様々なエリアで信頼性も築いてまいりました。これが経験と信頼が一貫した質の証と信じます。得意はレベルを上げることです。その環境を作り出すためにはいくつか検査も必要事項が必要になる場合も多いです。しかし、目隠しの状態から出て現在のアメリカ予防医学は色んなツールを持ちます。そして、何かコンサルで不足や重要と目にした場合、セカンドオピニオン、医師に紹介やセカンドオピニオンなどの取得もおすすめしてサポートができるバックアップまで持っていることが武器です。お子様のクライアントの中には発達障害、脳炎症、受験で失敗したりしたお子さんが自信を失い、生きる価値を喪失して感じ他場合などリカバリーを含め、目標達成に向けてやる気を起こさせる環境などにサポートしてきております。

​遺伝子に合う栄養療法

副腎疲労検査.jpg
健康クラス_edited.png

栄養学と遺伝学を結びつけるエキサイティングな研究分野である栄養ゲノミクスは、私たちの遺伝子がさまざまな食品や栄養素に対してどのように反応するかを理解することに焦点を当てています。基本的には、私たちの遺伝的構成と食事の間の相互作用についてです。例えば、カフェインを速く代謝する遺伝的変異を持つ人々は、ジッター(不安感)を感じることなく複数のコーヒーを楽しむことができます。一方で、他の人々は違う遺伝的構成を持っており、カフェインに敏感で、たった一杯のコーヒーで不眠や休息の問題が生じることもあります。栄養ゲノミクスは、これら独特の遺伝的相互作用を明らかにし、個々の遺伝的プロファイルに合った食事の推奨を行うことを目指しています。

自分が生まれ持った遺伝子にマッチする食べ方とシンプルにミトコンドリアの不得意性を知る事が大切なキーです。ケトとか高ファット、高タンパク質を薦められてトライしても合わないだけなら良い危険性は、逆効果で遺伝子が変異してしまう食べ方だけは予防と強化で管理して欲しい

胃腸は元気か?自分の遺伝子障害にファット脂肪が詰まりやすいとかプロテインの不得意などがあることを知らずにガンガン間違ったと言うのか、合わない食材を入れる入れ方は発がん性のリスクを上げることも有ることを知る

サプリクラス.PNG
アスリートサプリ.jpeg

栄養コンサルを受けて頂き、睡眠の管理、免疫の管理、脳の管理、遺伝子の管理を行いましょう

アスリートの重要な栄養補給は筋肉増加だけではなく、同時に忍耐力、耐久エンデユランス、塩してリカバリーの即効性、酸化体になると危険はご存知の様に17歳でも発がん性のリスクが高くなることです。

​サプリ療法は妊娠前から始める

creative-cloud-express 5.jpeg

サプリメント療法は、遺伝子栄養療法が根本的要素:

ひと昔、60年代にポーリングによって造られたアイディアが人間が元気になるために『ビタミン、ミネラル、アミノ酸、その他の必須栄養素など、自然に存在する物質がバランスされて体を生化学的環境して最適化することで健康を回復したり、元気を維持することが可能と考える代替医学の基本です。つい20年前までは、適切な栄養摂取とサプリメントで体内の不均衡や欠乏を修正して快適な健康を促進できたていましたが環境やコロナウイルスで人類の炎症、遺伝子変異を起こす遺伝子障害が早くに問題を起こすことが目についています。

 

それぞれの人がその人のみ、個別化された治療計画だけではなく、遺伝子を重視して人間が本来必要にする生化学的バランスを実現し、より安全に効果的にホリスティックな医療アプローチを望んでください。

サプリメント療法のベネフィット

健康カウンセラー.jpeg

1. 栄養素欠乏の補正:多くの個人は、食生活の乱れ、ライフスタイルの要因、または基礎的な健康状態によって、必須ビタミン、ミネラル、その他の栄養素の欠乏を抱えているかもしれません。サプリメント療法はこれらの欠乏を補正し、体が最適な機能をサポートするために必要な栄養素を確保します。たとえば、ビタミンDサプリメントは、日光に限られた個人に一般的な欠乏を補うのに役立ち、骨の健康や免疫機能に重要です。

2. 特定の健康状態のサポート:特定の健康状態は、ターゲットとなる栄養素の補給から利益を得る場合があります。例えば、オメガ-3脂肪酸は、炎症を軽減し、心血管の健康をサポートすることが示されており、心臓病のリスクがある個人や関節炎などの炎症性疾患を持つ個人にとって有益なサプリメントです。同様に、プロバイオティクスは腸の健康を維持し、消化器の問題や免疫系の弱い個人に有益です。

 

3. 強化された抗酸化保護:抗酸化物質は有害なフリーラジカルを中和し、酸化ストレスを軽減する重要な役割を果たします。これはさまざまな慢性疾患や加齢過程に関与しています。ビタミンC、ビタミンE、セレンなどの抗酸化物質をサプリメントすることで、体の防御メカニズムを強化し、酸化ダメージに対するリスクを低減できます。これにより、がん、心血管疾患、神経変性疾患などの疾患のリスクが低減します。

 

4. ストレス管理とメンタルヘルスのサポート:慢性的なストレスは体の栄養素の蓄積を減少させ、さまざまな生理過程を損ない、気分障害、不安、疲労を引き起こす可能性があります。アシュワガンダやロディオラロセアなどのアダプトゲンなどの特定のサプリメントは、ストレスに対する体の適応力を向上させ、抵抗力と精神的な幸福感を促進します。また、マグネシウムやBビタミンなどの栄養素は神経伝達物質の合成に関与し、気分と認知機能の調整に役立ちます。

 

5. 最適な加齢の推進:個々の加齢とともに、栄養ニーズが変化し、加齢に関連した健康問題により影響を受けやすくなります。サプリメント療法は加齢に関連する栄養素の欠乏を解消し、健康な加齢をサポートできます。例えば、カルシウムとビタミンDの補給は高齢者の骨密度を維持し、骨粗しょう症のリスクを減少させるのに役立ちます。同様に、コエンザイムQ10やレスベラトロールは心血管の健康と細胞の寿命をサポートし、細胞の長寿命を促進します。

6. サプリメント療法は予防医学や機能性医学で貴重なツールを提供し、特定の健康ニーズを対象にしたサポート、栄養状態の最適化、全体的な健康と生活の質の向上を促進します。ただし、既存の健康状態がある場合や薬を服用している場合などは、サプリメント療法を開始する前にプラクティショナーとフォローされることをお薦めいたします。

Chalk hand drawn brain picture with assorted food for brain health and good memory_ fresh

​アスリート栄養
ブレイン栄養
血管保護栄養
解毒保護栄養
心臓保護栄養

未だマッチしていないかもしれない
​スムージーを
毎日飲んでいるかもしれない?

スムージーはスナックに良いとおもいます。

自分も同じ様に考えてきたのが10年も前の事です。

本当にスムージーが合っているのか?

​マッチしない方が、多いケースを見てきています

creative-cloud-express 5.png

​栄養コンサル

栄養.com

サプリメント療法と遺伝子栄養素

遺伝子栄養サプリメント療法 B 活性化葉酸と医療サプリ、ドクターズサプリとの違い

ビタミンB みなさんご存知と思います。

葉酸は、ビタミンB9としても知られる栄養素で、脳の健康やDNA合成など、さまざまな身体機能に重要な役割を果たします。葉酸は、私たちの細胞内の遺伝子物質であるDNAの合成に必要であり、脳内で信号を伝達する化学メッセンジャーである神経伝達物質の生成にも関与しています。

メチルテトラヒドロ葉酸(MTHF)は、体内での葉酸の活性形態です。これはDNA、RNA、およびアミノ酸の合成中における1炭素単位の転送に関与する重要な補酵素です。MTHFは、遺伝子発現の調節、神経伝達物質の合成、および神経線維の保護被覆である髄鞘の生成に不可欠なメチル化反応において重要な役割を果たします。

脳内では、MTHFは特に認知機能のサポートと気分調整に重要です。それは、気分調整と精神的な幸福に関与するセロトニン、ドーパミン、ノルエピネフリンの生成に貢献します。MTHFの適切なレベルは、最適な脳機能に不可欠であり、葉酸の欠乏は認知機能の低下、気分障害、および新生児の神経管奇形につながる可能性があります。

メチルテトラヒドロ葉酸の補充は、合成葉酸を活性形態に変換する体の能力を阻害する遺伝的変異を持つ個人にとって有益である可能性があります。メチルテトラヒドロ葉酸サプリメントを直接提供することで、体がこの重要な栄養素の十分な供給を確保し、脳の健康、DNA合成、および全体的な健康をサポートできます。

サプリメント療法は、遺伝子栄養療法が根本的要素:

ひと昔、60年代にポーリングによって造られたアイディアが人間が元気になるために